32580792_v1283074944.jpg33620079_v1282893138.jpg32817463_v1282950729.jpg
長男:大地(通称ちーやん)1999.8.25生 ミックス 
懐と体の広さは業界一!
顔は小さいけど気も小さい。外に出るときは要オムツ!
21796707_v1280455933.jpg22728613_v1281494537.jpg23910891_v1283141541.jpg
長女:珊瑚2002.11.11生 ダックス
おっとり、ぽっちゃり、マイペース
吠えるの嫌い、走るの嫌い。猫に育てられたからなのか?猫オカマの疑い。
21796717_v1277703734.jpg23910870_v1279577528.jpg23233082_v1281312727.jpg
二女:昆布2006.8.18生 パグ
早食い、早便、芸のうち
天真爛漫甘えん坊。マザコンパグと呼ばれててます。
21796728_v1282360339.jpg20674520_v1280751138.jpg23910912_v1282347729.jpg
三女:海栗2007.12.22生 トイマン
外では天使、家では悪魔
1人では留守番も出来ない寂しがり屋。兄姉がいるって心強いのよ!

2012年11月01日

ちーやん I LOVE U

久しぶりにブログの更新。なんだか悲しいお知らせばかりが続きますね。
いいこともあったんだよ。

まずは実家とまた少しづつ行き来するようになりました。

実家には新しい家族が増えていて、ラブちゃんとチワワが加わり4ワンになっておりました。
私は今年の10月から社員になり、時給のハラハラ生活とはとりあえずおさらばしました手(チョキ)

仕事は変わらずの5時代出勤だけど、好きな仕事だしバイトのときより出来ないところにも手を出せるし、充実しています。

少しづつ自分のペースを取り戻し、趣味の裁縫にも手が出せるようになって来たよー(長音記号2)



私の大事な一人息子、ちーやんが一週間くらい前から急にご飯を食べなくなりました。
見る見る痩せていくので、チューブで無理やり食べさせていたんだけど。
お漏らしもするようになったので、オムツをはかせていました。


オムツ
オムツ posted by (C)さんごり


赤ちゃん用オムツが安くてよいと聞いたので、休みの日に尻尾穴を開けてたくさんストックしておきました。昼間は留守番が多いのでオムツ生活です。



三階建て
三階建て posted by (C)さんごり


なぜか突然猫砂を食べるようになったのと、使っていた猫用ゲージが2階建てで出入りが厳しくなったので、もともと2段にしていた娘のゲージを3段にして一番下をちーやんにしてあげました。


ご飯
ご飯 posted by (C)さんごり

もう完全に自分ではごはんを食べなくなったので、フードをふやかしてスキムミルクでゆるくして100均で買ったドレッシング入れでシェイクして飲ませます。便秘ちゃんになってきたのでビオフェルミンで乳酸菌をプラス。


食事
食事 posted by (C)さんごり


なんだか子育てみたいで楽しかった。お腹のただれもも「パンツでガード作戦」ですっかり治ったのよ。


小さくなった
小さくなった posted by (C)さんごり


すっかり小さくなってしまったけど、私の休みの日にはベランダで日向ぼっこ。



弱るちーやん
弱るちーやん posted by (C)さんごり


3日前、チューブであげたご飯も吐くようになって。。。
しばらくあけてまた飲ませて、また吐いて。またあげて。。。

ちーやんつらそうだった。私も無理やり飲ませて、かわいそうだけどあげないと死んでしまうし。 

なるべく吐かない様に食べた後は横にしてさすってた。


肉球が
肉球が posted by (C)さんごり


10月30日。
休みだったので、朝遅めに起床。
娘らにご飯をあげ、自分も食べて。テレビを見ながら赤ちゃん用オムツに尻尾穴をあけてたの。明日からまた4勤だから。

ストックを作って、10時ごろ。
ちーやんまだ私のベッドの枕元に寝ていたから。
オムツ替えてご飯食べさせようと思って抱っこしてリビングにつれてきたんだ。


顔を吹いてあげようと思ったら「なおーん」って鳴いた。
そして口をパクパクさせて。なんか様子がおかしい。

見る見る瞳孔が開いて。15分もしないうちにだらーんとなっちゃった。


泣くのを我慢しながらオムツを替える。はずしたオムツには血尿の後。
もうちーやんが泣くことはありませんでした。



天使
天使 posted by (C)さんごり


だらーんとなって抱っこしていたけど。ずっと暖かいの。。
意識不明状態なのかな?そんな状態が2時間ほど続きました。
どこかで、ふっと目を覚ますんじゃないか?と思ったけど。頭を支える手をはずすとがくんとなって。

病院に行こうかとなんどか立ち上がるも。
ちーやんの顔を見た突端絶対もう無理だと愕然として座り込む。
安楽死の注射されたら嫌だと思ったり、でも苦しんでるのかもと思ったり。

そんなことしているうちに、固くなってしまいました。
今思えば病院に走るべきでした。見た目は死んでても体は温かかった。でも私が抱きしめていたからかもしれません。 よく分からないの。 誰かに判断してもらったほうが良かったと思います。



ちーやんと桜
ちーやんと桜 posted by (C)さんごり



ちーやんと桜には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
私の子になってくれてありがとう。幸せにしてあげられなくてごめんね。
ごめんね。


タグ:
ニックネーム さんごり at 19:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はありがとう。

ち〜やんのこと知らなくて・・・
辛い時に来てもらったんだね。ごめんね。

ち〜やんは、さんごりちゃんの腕の中で天使になったんだもの最期まで幸せな猫生だったと思うよ。
後悔なんてしないでね・・・
さんごりちゃんの判断は正しかったと思うから

ち〜やん、桜ちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by ころんのママ at 2012年11月05日 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字